• カルバマゼピンの効果と便秘などの副作用について

    2016年8月19日

    カルバマゼピンの成分を含む薬は、一般的にはてんかん発作を予防するために服用することが多いです。そのほかにも、躁うつ病や神経痛などの症状にも利用されることがあります。ただし、カルバマゼピンを服用していれば、それでてんかんが治るというものではなく、あくまでも発作を抑えるという対症療法に用いられる成分です...

    記事の続きを読む