• カルバマゼピンとアスペルガーや高アンモニア血症

    2016年9月18日

    脳を介した疾患というのは多数あり、てんかんはその代表的なものとして知られています。繰り返しておこるけいれんと意識障害を特徴とした発作がてんかんには典型的なものであり、一度発症してしまうとずっと付き合い続けなければなりません。しかし、治療薬が多数あるため、てんかん発作を起こさないようにして生活していく...

    記事の続きを読む