• カルバマゼピンとザジテンも不可の患者と障害者認定

    2016年12月2日

    てんかんは精神障害としても認められる脳障害の一つであり、およそ100人に1人の日本人が発症してしまっているといわれています。てんかんを発症してしまうと、その発作が反復的に起こってしまうため、それによって生活が著しく困難になってしまうこともしばしばあります。そのため、障害者としての認定を受けられるよう...

    記事の続きを読む